このページの先頭です

胸が大きくなるブラって?!簡単バストアップの方法を詳しく紹介

44views

投稿日:

簡単バストアップの方法・1

育乳ブラ

女性の胸は約9割が脂肪組織によって構成されています。そのため、しっかりホールドしてくれるブラジャーを着用しないと胸に含まれる脂肪が背中や二の腕に流出して胸が小さくなる場合があります。しかし、育乳ブラはそうした作用を利用して、逆に他の部位にある脂肪を胸として定着させることで、胸を大きくする効果を発揮します。

したがって育乳ブラは通常のブラよりも収納部分がすこし大きく作られており、そこに背中や二の腕など胸の周辺にある脂肪を収納できます。そして胸として定着させることで、胸を大きくする効果に加えて胸の周辺の脂肪を減らすダイエット効果も得られる製品です。

また、育乳ブラは多くのメーカーが様々なデザインの製品を販売しているので、通常のブラジャーと同じようにオシャレを楽しみながら胸を大きくする効果を得られます。

バストアップサプリ

バストアップサプリとは、胸を大きくする成分が含まれているサプリメントのことです。女性の胸が思春期や妊娠後などに大きくなるのは女性ホルモンの作用であり、女性ホルモンの働きによって乳腺が発達することで脂肪組織が増殖して胸が大きくなります。

つまりバストアップサプリとは、思春期や妊娠後以外にも女性ホルモンの働きを活性化して乳腺を発達させることで、胸を大きくすることを目的にした製品です。

そのためバストアップサプリの人気成分である「イソフラボン」や「プエラリア」には女性ホルモンの一種であるエストロゲンの働きを強める強力な作用があり、その他に使用されることのある「ワイルドヤム」や「チェストベリー」などはプロゲステロンと呼ばれる別の女性ホルモンの働きを強める作用を持ちます。

したがって、他のバストアップ方法と並行してバストアップサプリを利用することで、相乗効果でより胸を大きくする効果が高まります。

バストアップマッサージ

バストアップマッサージとは、胸にマッサージを施すことで女性ホルモンの分泌を活性化したり、女性ホルモンや各種栄養分が胸に供給されるのを妨げている老廃物の排出を促すことで胸を大きくする方法です。

両手で持ち上げた左右の胸を外側から内側へと円を描くように動かしながら刺激し、左右のバストを鎖骨方向へ向けて擦りあげながら持ち上げることで胸を大きくする効果を得られます。とくに胸を動かしながら脇の下の腋窩リンパ節や鎖骨付近にある鎖骨リンパ節を刺激することで、より胸を大きくする効果を高められます。

簡単バストアップの方法・2

しっかり睡眠をとる

寝不足が続くとホルモンバランスが乱れるので、胸を大きくする上で重要な女性ホルモンの分泌量が減少します。さらに成長ホルモンは胸のラクトゲン受容体と結びつくことで胸を大きくする効果を発揮しますが、成長ホルモンが最も多く分泌されるのは睡眠中なので寝不足だと胸の成長を妨げます。

したがって胸を大きくするためにはしっかり睡眠をとることが大切です。そして22時から2時までの時間帯はゴールデンタイムと呼ばれており、この時間帯に睡眠をとった場合に最も成長ホルモンの分泌量が増加します。そのため胸を大きくするにはゴールデンタイムを含めて最低でも7時間程度の睡眠をとることが大切です。

食生活の工夫

胸を大きくする上で最も重要な物質である女性ホルモンは、主にタンパク質を材料として生成されます。したがって様々なバストアップ方法を実行しても体内のタンパク質が不足していると女性ホルモンの生成が促進されず、胸を大きくする効果が得られない場合があります。

そこで、胸を大きくするには肉類や大豆製品、乳製品などのタンパク質を多く含んでいる食品を積極的に普段の食生活に取り入れることが大切です。またコーヒーを好む女性は大勢いますが、スウェーデンのある大学が行った調査によって、1日に3杯以上コーヒーを飲んでいる女性はそれ以外の女性と比較して平均17%も胸が小さいことが明らかになりました。

コーヒーは脂肪燃焼の効果を持つため、胸の約9割を占めている脂肪を燃焼させることが胸を小さくする原因だと考えられています。したがって、バストアップを成功させるにはコーヒーの摂取を控えたり、飲む量を3杯未満に減らすことが大切です。